ホーム >>天王恒婦GS5363S / Dシリーズ
天王恒婦GS5363S / Dシリーズ
恒婦は「一定の動力、シリーズ名に味わいがある人生」は、自動巻きムーブメントを採用した機械。最初は2007年に発売したから、その製品の生命力が強い。全体のケースを38 mm径ベゼルを12角形の内凹曲線デザイン、可視ブランドは今の世界に流行の傾向を非常に鋭い男ものの時計。灰の靑い文字盤を連想させられるオーデマピゲ(会場8 . 5割、最低102850元)ロイヤルオーク早期表項の感じ。三針と時間尺度があって、協力してこの相対の文字盤にぴったり。3時位置には日付が窓に設計した凸型ガラスは、明らかに敬意をロレックスhttp://www.yoshida777.com (会場8 . 8割引、最低35990元)の金魚眼経典。表の耳と鋼帯のデザインすっきりコンパクト、向上の腕時計の完全度。底蓋を透視、見て使った自動巻きムーブメント。



前ページ: ポインタークォーツてあるいはゆっくりした原因は何ですか?

次ページ: 天王時計ブランド紹介