ホーム >>IDF 2015で、Fossil発表とインテル協力の初の知能の腕時計
IDF 2015で、Fossil発表とインテル協力の初の知能の腕時計

昨年9月、インテルとファッション時計メーカーFossil提携し、一緒に着て設備を開発。時間は一年経ちました、両社の結晶が遂に誕生。今週開催のIDF 2015で展示したインテルFossilと協力して開発した初の知能の腕時計。
この腕時計を搭載したWear Androidのオペレーティングシステムは、採用のはインテルチップ。とMoto 360やファーウェイWatch同様、この時計を採用した文字板デザインも円形、文字盤は、銀色の材質、バンドは続きましたFossilの一貫したスタイルは、依然として皮質バンド。http://www.yoshida777.com/


でも、Fossilは明らかにしていないこのモデルの詳細設定。Fossil以外のファッションの要素のほか、インテルプロセッサも新しい時計の一つの見どころを研究開発しているというインテル適用できる服装設備の超低消費電力のプロセッサを採用し、最新14nm技術、もしFossil知能の腕時計が同プロセサを搭載し、その能力を大幅に向上でき航続。知っていて今多くの知能の腕時計を搭載した携帯プロセッサ、したがって、航続になる能力スマート時計の大鶏肋。



前ページ: 美度MIDO -バロン戦麗シリーズM8600.3.13.4 / M7600.3.13.4カップル機械表

次ページ: GUCCI時計アクセサリーをモダンなファッションと共同の魅力