ホーム >>伝統的至臻モンブラン続けと工芸の探索とたゆまぬ
伝統的至臻モンブラン続けと工芸の探索とたゆまぬ

“1世紀以上前、モンブランはドイツハンブルク創立し、たゆまない努力によって、専門の筆記用具分野のリーディングブランドで、誇りは、私達は絶えない革新と探求し、百年の発展の過程の中で、絶えず新しい領域に挑戦して、腕時計の起源にスイスを自主開発能力を持つトップのタブ工房は、イタリアフィレンツェ専属皮具工房を創立しました。」モンブラン中国区ディレクター安睿思(Aris Maroulis)さんの誇りに説明し、「今、モンブランすでに1人の世界で有名なトップ贅沢なブランドをカバーし、作品を書く道具、時計、皮具及び貴金属アクセサリーなど。」――それが、こだわるの信念によって、モンブランは夏の全線新品破勢で多様な個性の美を表出。

 

モンブラン中国区ディレクター安睿思(Aris Maroulis)さんに歓迎の言葉を述べる
今回のプレビューは三大区域に中には、まず目に映るのは、腕時計の作品展示区、さっきはフランスパリ新しい発表のモンブラン宝誕生月苑(Bohè私Moongarden)シリーズ作品に立つショーケースに静として、もっぱら現代女性の個性を作このシリーズは、月の花園霊感は、ロマンチックな詩情気持ちと極繊細な工芸注入シリーズのレディース腕時計、筆記用具やジュエリー作品の中で、出ている解釈スタイルのユニークな魅力。一方、ハイライトよりも、モンブランを中国区ブランド大使リンダン、共同発表の時の行者の速度の怪人リンダンスペシャルモデル腕時計シリーズ(TimeWalkerアーバンSpeed聴くDan Special)。この限定版シリーズの腕時計はデザインだけでなくリンダンを手がけ、多くの所の細部に注入匠心独运の「リンダン特色”、もっとを組み合わせたモンブラン革新が発明したe-Strap知能リストバンドが一体化することを着て、科学技術とスイス高級タブの悠久伝統融が一体となって、様々なニーズを満たすのビジネスエリート。航海家でガス科・バスコ・ダ・ガマのパイオニア精神と航海技術の伝承をデザインセンスを精密クロノシリーズ腕時計は、トップタブ品質、スイスタブ工芸やブランドの伝統の完璧な融合見せたモンブランからVilleret維ライルとLe Locleリノ自主タブ工房の革新的な精神を、完璧な執着。



前ページ: 夢を開く時飞亚达2015極限シリーズのテーマの展示会

次ページ: ハミルトン:《黒衣3」「黒超特警」御用腕時計