ホーム >>1度の結婚式は、腕時計、存分に人生の思い出
1度の結婚式は、腕時計、存分に人生の思い出

人生の重要な時に深く刻まれて頭の中で、永遠に銘記すべき。結婚式のこの特殊な日の中で、毎分毎秒はすべて幸せな思い出が溢れ、まるで映画のように。新人食べる朝食時間を確認することも忘れない、決して遅刻で大切な時。新郎が親友が付き添って最後の準備は、花嫁も鳴り物入りでドレス。二人は結婚式の時間、客人数、花束色やオープニングダンス暗記心。新たちが乗っ婚车道に向かって結婚式の会場。忙しい朝ではかなく双方の親緊張気持ちを首を長くして待つ。

 

花嫁と闺蜜たちは部屋忙しく準備している、数時間後に彼女は白いドレスを着て、手が襲った父親は、デビューする。新郎のドレス着ハンサムであか抜けて、心の中はいささか気をもむ。愛情は怖いからって宣言と確信し、これは人生の中で最も美しい一日も、花嫁。結婚式のすべてがスムーズで、キス、笑い、祝福と甘い繁夜星など、新人深夜甘い巢に帰る。表にするカップル並置するベッド、秘蔵結婚式の一つ一つの瞬間を。この時計は、結婚式の親密証人。名士の非凡腕時計の傑作として、それらは甘いの貴重な思い出を味わいがある。



前ページ: 新晋職人達が訪れラング時計工場

次ページ: ケリー頓シリーズ二色自動時計(10208)派手に敬意を永遠の愛