ホーム >>ブランパンの50噚Bathyscapheはどうして水の鬼強敵です
ブランパンの50噚Bathyscapheはどうして水の鬼強敵です
事は遅らせるべきではなくて、ずっと本題に入ります。潜む水道のメーターの世界の中で、ロレックスの水が鬼ずっと“統治”の地位があります。長い間、多い潜む水道のメーターはロレックスの水の鬼地位に向って挑戦して、しかしすべて失敗する終わります。オメガのセイウチはずっとロレックスの水の鬼“敵”で、オメガのセイウチとロレックスの水の鬼無駄な時間を費やす争い中で、オメガのセイウチはいくつか勝利を得たが、しかし依然として徹底的にロレックスの水の鬼地位まで(に)脅すことはできません。ブランパンの50噚Bathyscapheの出現、ロレックスの水に対して鬼もっと大きい脅し(50噚Bathyscapheすぐ50噚“深い潜む器”)を形成しました。このブランパンのため潜む水道のメーターの位置を測定するもっと高い(ブランドの位置を測定する角度から)、配置がもっと高くて、更にロレックスをつらくての、水の幽霊は50噚Bathyscapheについて、絶対的な価格の優位がありません。1つのロレックスの愛好者として、私は甚だしきに至ってはロレックスの水に対して鬼も心が生むのが動揺します。

ブランパンで50噚Bathyscapheが現れる前に、主流の潜む水道のメーターの市場のロレックスの水の幽霊の第1、オメガのセイウチの第2、2強は市場を分割します。その時ブランパンの50噚の主要な型番は45ミリメートルのクラシック版の50噚でした。45ミリメートルのクラシック版の50噚は1匹の巨大で、派手な潜む水道のメーターで、華麗なサファイアを持っていて小屋を表して、こともあろうに位置付けの上から見て、45ミリメートルのクラシック版の50噚とロレックスの水の幽霊、オメガのセイウチは決して同一の世界にありません。鋼製車体の45ミリメートルのクラシック版の50噚は10万元の公価格を上回って、この腕時計の価格の上でいっそうバセロン・コンスタンチンに接近して全国各地、愛彼皇室のゴムの木に縦横に走りを譲ります。高まっている価格の持ってくる問題は、45ミリメートルのクラシック版の50噚は1匹の主流の大人気の潜む水道のメーターがきっとならないをの運命付けて、この腕時計の価格がほとんど2匹の水を買ってあるいは3頭のセイウチ(公の価格を参考にする)を鬼ことができるためです。http://www.yoshida777.com/news0604.aspしかし今、ブランパンの50噚Bathyscapheの出現、徹底的にこの局面を転換させて、ロレックスの水の鬼また1つの強敵は現れました。

45ミリメートルのクラシック版の50噚は1匹の巨大で、豪華な潜む水道のメーターで、1匹の時計の公価格はほとんど2人の水の幽霊を買うことができます。45ミリメートルのクラシック版の50噚寛大なサファイアが小屋を表すのはとても豪華です。

ロレックス水鬼一族の今の陣容は次の通りで、なしが水の幽霊、を経過して水の鬼、緑の水の鬼、赤い字の海を経過するのが、DEEPSEAいます。鋼製車体の型番の公の価格の6万から9万まで(赤い字の海が公の価格の8万8000現在のところが公の価格、漸進的変化の藍盤DEEPSEAを超えて今値上がりする後に9万3000であるべきだ)、その中の最もあついなしが水の幽霊の114060、を経過して水の幽霊の116610の公の価格を経過してすべて6万余りにありがいます。

ロレックスの水が鬼ずっと潜む水道のメーターの世界の中“統治者”です。ブランパンBathyscapheの出現は水の鬼形成脅しに対して。



前ページ: 鋼ディと金迪今ところどんな事態

次ページ: Faberge名はブランドを表して限定版のエメラルドグリーンの腕時計を出します